関西人が作るもやしのお好み焼き

どうも。チロラムの旦那の “次男坊” です。今回は僕の得意なお好み焼きを作ってみました。我が家のお好み焼きには、てんかすと桜海老の代わりにかっぱえびせんを使っています。「え?」と、ドン引きする方もいるかもしれませんが、かなりいい仕事してくれますよ。そして最近キャベツが高いので、代わりにもやしを入れてみました。もやしは、火が通りやすいので焼きすぎに、注意してください。

* 材料

  • ☆小麦粉80g
  • ☆水200ml
  • ☆卵2個
  • ☆長いも100g
  • ☆顆粒だしの素小さじ2
  • ☆かっぱえびせん20g
  • ☆もやし1袋
  • 適量
  • 豚こま肉100g
  • マヨネーズ適量
  • お好みソース適量
  • 青海苔適量
  • かつおぶし適量

* レシピ・作り方(2~3枚分)

  • 材料の写真
    材料写真
  • 1かっぱえびせんを砕き、☆の材料を全てボウルに入れて混ぜ合わせます。
    手順写真1
  • 2熱したフライパンに油をひき、1をお玉に2杯分ほど流し、その上に豚肉を並べます。
    手順写真2
  • 3ふちが固まってきたらひっくり返し、中まで火が通れば完成です。
    手順写真3

完成写真

かっぱえびせんが水分を吸うので、水は少し多目の分量にしています。もやしのお好み焼きは、しゃきしゃきとした歯ごたえがあっておいしいですよ。

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • youtube